4月4日から8日まで:Tarifoldの「持続可能な開発」ウィーク!

この特別な週の主な目的は、持続可能な開発に関する責任を従業員に認識してもらうことであり、より一般的に言うと、Tarifoldが環境に敏感な企業になれるよう支援することでした。

次のようないくつかのアクションが開始されました:

エコドライブの研修。1時間、実際にプロのインストラクターと共に、各参加者は、最大25%の燃料油を節約できる、より環境に優しい運転の研修を受けました。

全従業員を対象とした大規模な「トップシェフ」コンテスト。各参加者は、所定の材料を使ったデザートを準備しました。従業員は、1日がかりでデザートを味見し、自分のお気に入りを投票しました。このアクティビティは、心地よい友好的なプロジェクトを通じて、従業員の関心を一つにまとめるための試みでした。

責任ある購入に関するワークショップ:従業員にフェアトレードと購入が環境に与える影響・結果について教育するものです。

Tarifold社に植える植物と低木を植え直し、これにより、フレンドリーな外部空間を作ります。