Paperworld Middle East 2012:Tarifold、グローバル化

Tarifoldは、フランクフルトのPaperworldから数週間後にドバイで開催された、「中東 文具とオフィス用品」サプライの国際見本市、Paperworld Middle Eastに初めて参加しました。

3月6日から8日にかけて開催された第2回目のPaperworld Dubaiでは、250社近いプロの出展者と訪問者6300名が訪れ、2011年の初回と比較して、参加者が増加しています。

このイベントへの参加により、Tarifoldは、デンマークの大手粘着製品およびIDソリューションの姉妹製品である3L Office Products製品とともに、国際レベルでブランドを成長させるという目標を達することができました。

どちらのブランドもヨーロッパレベルでは大きな存在感を誇るT3L Groupに属していますが、アラブ首長国連邦や中東地域でもここ数年にわたって大きく拡大しています。

グループのCEOであるイヴ・レヴェヌ(Yves REVENU)と、ショーに出席するセールスマネージャーのナタリア・バーディナ・モッサー(Natalia BYRDINA MOSSER)の二人はショーに参加し、T3L初のPaperworld Middle Eastへの参加について非常に肯定的でした。

新しい市場を発見し、業務発展のチャンスを見つけ、国際なグループとしての使命を遂行する絶好の機会です。
来年もまた、きっと素晴らしい経験となるでしょう!