T3L Group、JALEMA B.V.を買収

T3Lグループは、ビジュアルコミュニケーションと職場組織の分野で専門ブランドのポートフォリオを提供する戦略の一環として、本日2019年7月1日付けでオランダの企業、JALEMA B.V.を買収することを発表しました。

2008年に設立されたT3Lグループは、デンマークとフランスに製造拠点を持ち、60カ国以上で販売活動などを行っています。
同企業グループは、事務用品、サイネージソリューション、カスタムメイド、グラフィックソリューション、店舗取付け製品、工業・産業製品など、広範囲の製品を提供しています。

主なブランドには、TARIFOLD(ディスプレイシステム、ファイリングとサイネージ)、3L OFFICE(自己粘着式とスライド式)などがあります。PROBECOでは、カスタム製品や特注品を生産しています。


JALEMA B.V.は1947年に設立されました。JALEMA、ATLANTA、DATAPLUSなどの強力なブランドにより、情報管理や整理用事務用品の主要プロバイダーの1つとしての地位を確立しています。JALEMAは、世界的に高い評価を得ているスマートアーカイブシステム、JALEMAクリップを発明したことで有名です。

TARIFOLDや3L OFFICEなどのスペシャリストブランドを開発した実績ある功績により、JALEMAを買収する機会は当社の戦略に完全に適合するものでした。当社の顧客は、製造業者に対し、できればヨーロッパ製の革新的で高品質の製品を求めます。JALEMAはこれらすべての項目に合致しています。

T3L グループ CEO、キム・ベルグ(Kim BERG)

1947年にこの業界でスタートしたオランダの家族経営の事業を移転することは、簡単なことではありません。それは私たちの市場における感情、人々、関係、顧客、そして信じられないような挑戦に関わってきます。この世界で生き残ることは、家族経営のフィーリングを持ち、従業員と顧客を尊重し、類似の顧客グループにさらなる製品を提供する企業とのコラボレーションを通じてのみ可能となります。T3L グループが最適です。Jalema、Atlanta、Dataplusの各ブランドは、T3L グループを強化し、事務用品のリーディングカンパニーにすることでしょう。

JALEMA社CEO、ジョアン・ウェステンドルフ(Joan WESTENDORFF)

この買収により、T3L グループとJALEMAは、ビジュアルコミュニケーションと職場組織用ソリューションの強力なブランドメーカーの地位を強化することとなります。