Tarifold、ICCアルザス輸出トロフィーを獲得

毎年、アルザス商工会議所では、国際レベルで最もダイナミックで最高のパフォーマンスを発揮する企業に地域輸出トロフィーを授与して表彰を行っています。

第17回トロフィーの受賞者が発表されました。ディスプレイシステムとディスプレイ製品の製造業者である、アルザスに拠点を置くTarifoldは、地元の人々で構成された審査委員会により、満場一致で選ばれました!

Tarifoldの受賞の根拠は力強いものです。1950年の創立以来、同社は常に国際戦略の舞台にあり、開発戦略の中心として新しい市場を獲得してきました。

米国に自社の子会社を設立することにより、また、スカンジナビアと東ヨーロッパ市場における素早い展開のおかげで、Tarifoldの有名なスチールワイヤーポケットは、国際的に受け入れられるスタンダートとなりました。


Natalia BYRDINA-MOSSER, Export Sales Manager, receiving the trophy from P. Jachez, CEO of CIC Est

今日、Tarifoldは47カ国に輸出を行っており、輸出売上高は、売上の60%以上となっています。同社では、2013年に売上高が30%増加した中東だけでなく、北アフリカおよびアジアでも積極的に事業開発を進めています。