Tarifold、MAGNETOの製品レンジを拡大

フランクフルトで開催される見逃せない文具のイベント、Paperworldショーで、Tarifoldは、2012年に発表されたディスプレイフレームポケット、Magnetoの製品レンジの新製品プレビューを発表します。

Magnetoは、マグネットクロージャーを備えた新世代ディスプレイフレームポケットで、効果的で印象的、高速なディスプレイソリューションを提供できるように設計されています。同製品は直ちに市場に受入れられ、現在は7色およびセキュリティバージョン(3色)を展開し、すべてにマグネットまたは貼り替え可能な粘着裏面を装備しています。

本日、フランクフルトフェアで、Tarifoldはシンプルで使いやすいマグネットディスプレイフレーム、Magneto Soloを発表します。

姉妹モデルとは異なり、Magneto Soloは片面のみで構成されているため、あらゆる金属面に簡単かつ迅速にフレームを組み込みことができます。Magneto Soloは、このシリーズ成功の鍵となったドット付きの輪郭と丸みを帯びた角をもつ独自のデザインを維持しています。

Magneto Soloは7色(青、緑、赤、黒、銀、フラッシーイエロー、フラッシーオレンジ)で展開していますが、警告標識、避難計画、安全指示といった、別の種類の情報向けに、セキュリティカラー(黄色/黒、緑/白、赤/白)も展開しています。

さらに、Magneto Soloのフォーマットは、A3(色:シルバーとセキュリティ)とA2(色:黒)の、2つを展開しています。

Magneto Soloを選択するということは、効果的で印象的なディスプレイができる便利でエレガントなソリューションを選択するということ。

2013年1月26日から30日までのPaperworldで、hall3.0 D10にあるT3LブースでMagnetoシリーズ全体をご覧ください!